会長からのご挨拶

高知県司法書士会のホームページにようこそ!

 暮らしの中で法律に関する悩みごとやトラブルが起きたとき、一人で悩まず、わたしたち司法書士にあなたの困りごとをお聞かせ下さい。解決への糸口を一緒に探しましょう。
司法書士は、あなたの身近なくらしの法律家です!
是非、お気軽にご相談下さい。


 高知県司法書士会のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。

 平成27年5月16日開催の定時総会において高知県司法書士会の会長に就任いたしました黒石栄一と申します。

kuroisisan

 私たち司法書士の使命は、その業務(主に不動産登記、商業法人登記、裁判所提出書類の作成)を通じて、国民の権利の擁護と公正な社会の実現の達成に努めることです。
 私たち司法書士は、平成12年4月にスタートした成年後見制度については、成年後見センター・リーガルサポートを立ち上げ、高齢者や障がい者などの成年後見人等として身上監護や財産管理に積極的に取り組んできました。また、平成15年からは法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所における訴額140万円以下の訴訟、民事調停、仲裁事件、裁判外和解等の代理ができるようになりましたので、代理人として紛争の解決に取り組んでおります。

 高知県司法書士会には、117名(平成27年6月末日現在)の会員がおり、県内各地の事務所で日々の執務にあたっております。私たち司法書士は、「身近なくらしの法律家」として、地域の皆様に寄り添う存在でありたいと思っております。暮らしの中の法律に関する悩み事や困り事などございましたら私たち司法書士にご相談下さい。

 当会では、総合相談センターを設置して毎月定期的に無料相談会を開催しています。また、会員の業務の改善や研修並びに指導、連絡に関する事務を行っており、特に研修につきましては、会員の資質の向上を図るため、単位制研修を実施しております。

 最後になりましたが、会長として微力ではございますが、精一杯尽力したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

高知県司法書士会 会長 黒石 栄一

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です