多額の借金が返せません。どうしたらよいですか?


多重債務の問題は必ず解決することができます。
解決方法としては、借金の額やあなたの置かれた状況により、次の4つの方法があります。

①任意整理
債権者との話し合いにより、返済計画等を組み直す手続です。長期の分割や、利息をカットした返済計画を組むことができる場合があります。当事者間の話し合いなので、それぞれに応じた柔軟な解決が期待できます。

②特定調停
あなたが裁判所に申し立て、調停委員が仲介となって、返済計画等を組み直す手続です。長期の分割や、利息をカットした返済計画を組むことができる場合があります。調停委員が和解を斡旋しますので、和解が困難な業者に対しても比較的和解による解決が期待できます。

③個人民事再生
あなたが裁判所に申し立て、借入金を一定額減額の上、返済計画に従って返済をする方法です。住宅ローンの返済を続けることで、住宅を失わずに手続をすることができます。複雑な手続となりますが、借入金を一定額減額することで、解決への道が開ける可能性があります。

④自己破産
あなたが裁判所に申し立て、免責決定を受けることで、一部を除いて債務が免除される方法です。また、一部の職業につき資格を制限されることになります(ただし、選挙権を失ったり、戸籍に載るようなことはありません。)。複雑な手続となりますが、借入金の返済義務を無くすことで、再出発の機会が与えられます。
それぞれの手続にメリット、デメリットが考えられるので、借金の額、借入先、不動産があるか、車を手放すことになってもよいかなどの点を整理して、専門家と相談しながら最もふさわしい解決方法を考えていくことが大切です。

司法書士に相談する
司法書士を検索する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です