10月1日(土)法の日記念「登記なんでも相談会」を開催します

相談会のお問い合わせ・司法書士の紹介はこちら(記事ページ)
TEL:088-825-3131

hounohi

 毎年10月1日は「法の日」と定められています。この「法の日」を記念し、高知県司法書士会(会長 黒石 栄一)では、高知県土地家屋調査士会との共催で、下記のとおり、無料相談会(登記なんでも相談会)を開催します。

 登記業務全般について、県民の皆様の様々なご相談をお受けします。ぜひお気軽にご利用ください。

◆日   時:平成28年10月1日(土)10:00~15:00

◆場   所:ちより街テラス (高知市知寄町2-1-37)アクセスはこちら

◆相 談 料:無料

◆予   約:不要

◆相 談 例: ・土地の名義が亡くなった祖父のままなので相続登記をしたい。

        ・住宅ローンを払い終わったので、抵当権の抹消登記をしたい。

        ・新たに家を建てたので登記をしたい。

        ・以前あった境界杭がなくなった。

        ・家を取り壊したので登記をしたい。

hounohi-sasie

※各司法書士事務所においても10月1日(法の日)~10月7日までの期間は、司法書士業務全般の相談について、無料で対応させていただきます。なお、各司法書士事務所での無料相談は、各事務所にご予約の上、ご利用ください。

<「法の日」について>

 「法の日」は、昭和3年10月1日に陪審法が施行されたことによって、翌年から10月1日を「司法記念日」と定められたことに由来し、同35年6月24日の閣議了解において「国民主権のもとに、国をあげて法を尊重し、法によって個人の基本的人権を擁護し、法によって社会秩序を確立する精神を高揚するため、『法の日』を創設する。『法の日』は、毎年10月1日とし、この日を中心として、法を尊重する思想の普及、法令の周知徹底等これにふさわしい行事を実情に即して実施する。」と定められました。