司法書士による「相続・遺言・登記」のはなし|高新文化教室 特別公開講座



身近な暮らしの法律家・司法書士による高新文化教室・特別公開講座、《「相続・遺言・登記」のはなし》を開催します。

「自分が亡くなったときの相続人は誰?」
「遺言を書いておいた方がいい場合とは?」
「相続登記をしないまま放置するとどうなるの?」

など、いつかは誰もが経験する遺産の相続について、市民に身近な法律家・司法書士が、相続に関する基本的なルールから具体的なケースまで、わかりやすくお話しいたします。

必要なのに意外と知らない「はなし」や、いざというときに役立つ内容となっています。


講師は、高知県司法書士会会員「小松弘知」です。

無料講演会

【会 場】高新文化教室(RKC高知放送南館)3階37号室
【日 時】平成29年1月29日(日)10:00~11:30
【受講料】無料
【定 員】45名
【持参品】筆記用具
【主 催】高知県司法書士会
【主 管】高知新聞企業

無料個別相談

公演後、高知県司法書士会会員が、ご相談をうかがいます。
受講申込時にご予約ください。

11:30~13:00(先着順 1人30分)

お申し込み・お問い合わせ

こちらから → 高新文化教室
電話 088-825-4322
日曜・祝日を除く 9:30~18:15
高知市本町3丁目3-39 RKC高知放送南館4階

講座内容についてのお問い合わせ

高知県司法書士会
電話 088-825-3131
月~金 9:30~17:00